サイドバーに、タグ一覧表と50音順のカテゴリー、ランキングもあるので活用してください。

楊貴妃(ようきひ)

基本データ

【作出者】広島・めだかの館 大場幸雄 さん

【作出年】2004年

【特徴】朱赤一色。

初めてハウスネーム(ニックネーム)が付けられて、改良メダカブームの火付け役となった。

朱赤一色というシンプルなメダカであるが、いまだに楊貴妃専門のブリーダーが存在するほどの不動の人気を誇っており、ブリーダーごとにブランド化された血統が複数存在する。

バリエーション

楊30

 

この投稿をInstagramで見る

 

めだかの館(@medakanoyakata)がシェアした投稿

鶴崎楊貴妃

 

この投稿をInstagramで見る

 

森 文俊(@fmborussia)がシェアした投稿

三角楊貴妃 (ヒカリ体型)

 

この投稿をInstagramで見る

 

森 文俊(@fmborussia)がシェアした投稿

東天光(とうてんこう)
【作出者】広島・「めだかの館」大場幸雄 さん 【特徴】楊貴妃のヒカリ体型 【名前の由来】体色の日の出のイメージから、東の空が赤くなる「東天紅」という言葉をもじって、「紅」をヒカリ体型の「光」とした。 この投稿をInstagramで見る 寺井...

楊貴妃の通販(楽天市場)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント